借地権売買の無料相談ってどんなことを教えてくれるの?

借地権売買の無料相談

新しくマンションを購入する際や、新築を検討したり、増改築を検討したりしている時に借地権がネックになるケースがあります。両親から相続した物件に借地権があるケースもあります。簡単に説明すると借地権とは土地自体の権利を借りて建物を建てることで、もともと土地の権利を持っている地主から土地の権利を借りていることになります。マンションなどでも借地マンションと呼ばれるものがあり、土地は所有しないで借りた状態でマンションを購入するというケースがあります。借地権のメリットには土地の所有権を得るものではないので、借地権の方が安価に物件を購入することができるほか、固定資産税や都市計画税がかからないメリットがあります。

借地権借地権も譲渡することができるので、借地権付き物件という名称で物件が売り出されているケースもあります。物件を購入するには大きな費用が発生するので、なるべく安い物件を手に入れたいですし、固定資産税や都市計画税を支払うのも大変になります。借地権を利用すると便利な部分もありますが、トラブルになってしまうケースもあります。増改築や名義変更をする際には手数料が発生したり、売却や譲渡、増改築などには地主の承認が必要になったりします。借地権も平成4年に新法が制定されて、旧借地権と新法借地権の2種類があり、それぞれに違いがあるのも複雑になっている要因です。土地を借りているので地主との人間関係によってトラブルになってしまうことがあり、専門的な知識がないと解決しないケースもあります。


複雑な借地権
Previous post
借地権売買の無料相談
Next post